ようこそ、浦添市立体育施設ホームページへ。

施設運営の基本方針

施設運営の基本方針

  1.  開かれた施設運営を目指すため、浦添市体育協会運営方針や「浦添市立体育施設設置条例」、「浦添市立体育施設の管理運営に関する協定書」に基づき、や浦添市教育委員会や加盟団体などと緊密な連携のもと運営します。
  2.  職員の人数は施設管理に十分な人数を確保し、勤務形態についてもシフト制を導入します。また、不特定、多人数の利用者から、一目して本会職員として識別できるよう、業務にふさわしい服装を各人が着用の上、名札を付け常に品位ある態度が保てるよう努めます。そのことについては、清掃及び警備を業務委託している事業所の職員も同様と考えております。
  3.  利用者の平等な利用を確保するとともに、施設の効用が最大限に発揮できるよう、施設運営の方法を工夫します。
  4.  幼児・児童・生徒から高齢者や支援を必要とする人々まで、全ての市民がスポーツの恩恵に浴することができるよう施設活用を工夫します。
  5.  スポーツ教室や健康教室などの自主事業を積極的に開設し、市民に運動機会や良質なサービスを提供するよう心がけます。
  6.  施設利用予約システムやホームページを活用して、本会の施設や活動の情報について、直接施設の窓口まで来れない方への情報を提供します。
  7.  施設内に投書箱を設置するとともに、利用者アンケートなどを実施し、市民の要望等に適切に応えるとともに、施設運営の改善に役立てます。
  8.  施設の管理運営にあたっては、多くの個人情報を収集する機会が多いことから、個人情報の漏洩、減失、又は毀損などを防ぐため、「浦添市個人情報保護条例」や本会の「個人情報保護方針」に基づき、適切な措置を講じます。
  9.  計画的に施設・設備・備品を点検し、安全管理の徹底を期するとともに、危機管理等については、マニュアルに基づき、全ての職員が適切に対応できる体制を構築します。
  10.  消防法に基づき消防計画を策定し、初期消火、避難誘導、防火点検など自営消防隊の機能を高めるため、浦添消防署と連携し計画的に訓練を実施します。
  11.  インターネットや広報誌などで広報活動の充実を図り、利用者数を増加させるとともに、デマンド装置を十分活用し光熱水費の縮減を図ります。
  12.  質の高いサービスを提供するため、各種講習会等の参加を奨励するとともに、職員研修会を年2回以上開催し、職員の資質の向上を図ります。
  13.  施設ボランティアを一層充実し、施設の維持管理の縮減を図るとともに、施設を愛する利用者を育成します。
  14.  消防設備点検や夜間警備、水質検査、清掃業務など専門的な資格や業務は専門業者に委託するとともに、定期的に調整会を開催し、安全・安心を確保します。特に清掃業務については、直接利用者に影響があることから、現場責任者から報告を求めます。委託業者は可能な限り、市内在の事業者に委託したいと考えております。
  15.  本市春の三大風物詩である、「東京ヤクルトスワローズの春季キャンプ」や「うらそえツーデーマーチてだこウォーク」、「沖展」へは、万難を拝し組織をあげて対応します。

施設予約のお問合せはこちらへ TEL 098-876-7322 受付時間 8:30~20:30(年末年始を除く)

PAGETOP
Copyright © 浦添市立体育施設 All Rights Reserved.